S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
鈴木 潤 JUN SUZUKI

TOKYO LIVING CRUISE
TOKYO LIVING VILLAGE
TOKYO LIVING PLANTS
PLAY HOLIDAYS
JICOO The Floating Bar
Hotaluna
The Lobby
BOSCA
studio7A
以前の記事
2017年 08月
2017年 03月
2017年 02月
more...


<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
■Rhye FADER Mix
とても素晴らしい選曲。


f0103147_2301649.jpg
http://soundcloud.com/fadermedia/rhye-fader-mix
by junnn_suzuki | 2013-08-01 02:28
■TOKYO LIVING CRUISE
f0103147_215736.jpg
f0103147_2153891.jpg
f0103147_2155217.jpg
f0103147_2162357.jpg
f0103147_2165026.jpg
http://www.tokyolivingcruise.com
by junnn_suzuki | 2013-08-01 02:18
■*PLAY VILLAGE
今年は今までの海辺の10年に重ね、山辺での10年のスタートの年。
10年先の将来を見据えつつ、今年からまた新たな小さな一歩の積み重ねです。

移り変わりの早い時代に小さな組織でよくもそんなのんびりなこと言ってられるね〜とか、もっと大きなビジネスに発展する可能性のある商売をやれば?とか、東京でやってきたんだから次は海外の主要都市を攻めるべきでしょ!とか、日々言いたい放題言われます 笑

確かにその通り、それが全うな道筋だと思うのですが、自身の性分どうもこれが肌に合わないわけで、経済的により大きな発展を目指したり、利便性抜群の都心部をベースにするよりも、必要最低限のお金の扱い方をよりブラッシュアップしたり、自然に近いところにビジネス・プライベートの拠点を構えたり、ご近所さん含め人間臭いコミュニケーションがある環境に身を置いたりする中で、日々を重ねていくことを、体が脳みそが求めているようです。

もちろん、どっちが良い悪いの話ではなくて、皆異なった価値観がある中で、自身にフィットするのはこれだったという話です。


というわけで...

1年生に戻った最初の夏は、無農薬・無肥料の自然農法で育てられたブルーベリー園で毎週末小さなイベントをおこないます。イケイケ、アゲアゲなイベントとは真逆の、ブルーベリー狩りあり・足湯あり・ハンモックありの緩やかな営業です。

日帰りで十分に遊べる東京から1時間ほどの位置にあるのどかな山里へ、都心部の方にこそ是非一度お越しいただけれると幸いです。

*PLAY VILLAGE
http://www.tokyolivingvillage.com

f0103147_1574499.jpg


ちなみに、この地域は縄文時代から人が住み、稲作を始め、江戸や鎌倉のような歴史上の大きな争いごとがなかった、とても歴史のある平和な土地なのだそうな。そのせいかこの風景にも独特の平穏な空気が流れているようにも感じます。
by junnn_suzuki | 2013-08-01 01:57