S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
鈴木 潤 JUN SUZUKI

TOKYO LIVING CRUISE
TOKYO LIVING VILLAGE
TOKYO LIVING PLANTS
PLAY HOLIDAYS
JICOO The Floating Bar
Hotaluna
The Lobby
BOSCA
studio7A
以前の記事
2017年 08月
2017年 03月
2017年 02月
more...


<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
■夜景スポット
神奈川のとある夜景スポットに行ってきました。

イルミネーションで飾られた建物、道、草木と、遠くに眺める街のイルミネーションが重なった光景はこの上なく幻想的で、日本三大夜景のひとつである函館の夜景にも並ぶ美しさだったと思います。

ここは訪れる人も少なめで、展望スペースにあるレストランは当日でも席に余裕があって、さくっと予約無しで入れちゃいました。
下の写真にあるような夜景を目の前に観ながら、軽く食べて飲んで、ひとり2,500円位。
料理もすごくおいしくて、店員の方もいい方ばかり。
特にここのビーフシチューは絶品です。

全てが贅沢すぎる場所。



f0103147_3114571.jpg
f0103147_3115898.jpg
f0103147_31267.jpg
f0103147_3121575.jpg

by junnn_suzuki | 2006-12-26 03:18 | photo / movie
■住空間におけるライフスタイル
久しぶりに家の撮影とインタビュー。
特にインタビューはあまりにも久しぶりすぎて、最初は何を話せばいいんだっけ?
という感じでしたが、最終的にそれなりに住空間におけるライフスタイルのひとつのあり方についてコメントができたのでないかなと思っています。
来月の半頃にアップ予定らしいです。

R-project
http://www.r-project.com/


f0103147_0124622.gif

by junnn_suzuki | 2006-12-23 00:13
■雨の日は
ニューヨーク近代美術館(MoMA)のオリジナル雨傘。
黒い傘を開くと、たちまちそこに青空が。


f0103147_112116.gif

by junnn_suzuki | 2006-12-20 01:01
■一度は聴いてほしい曲① 
何度か紹介していますが、今日久しぶりにこの曲を聞き、これはもっと伝えねばと思ったので改めて紹介します。

今年Sleep Wakerによるカバーもヒットした、pharoah sandersによる1877年発表の名曲love is everywhere
これ以上無い人の持つ温かく有機的な感情に満ち溢れた至福の1曲。心の底から熱い感情が込み上げてきます。
ジャケットは誰か描いたかは分からりませんが、この曲が世の中に与えるべき感情を端的に表しているようで、これもまたすばらしい作品。

間違いなく一生付き合うこととなる作品の1つです。


f0103147_0385296.jpg

by junnn_suzuki | 2006-12-20 00:42 | music
■セカンドハウス?
昨日とある方から紹介をいただいたリノベーション物件。

色々とアイデアが広がってしまいました。
家賃もそんなに高くないし、数人でシェアして利用したらかなり楽しそう。

窓側の部屋は見晴らしがかなりGOODらしいです。

kitazawa central height
http://www.reno-style.com/prj/reno16.html
by junnn_suzuki | 2006-12-16 00:02 | info
■海鮮キッチン
立ち上げを少し手伝っていた海鮮キッチンという海鮮素材のショッピングサイトが、今日オープンしました。

全国の旬の海鮮食材が、お手頃価格で購入できます。

年末年始の集まりや、贈り物、週末の手抜き料理、日々の食卓に、ぜひ一度購入いただけると幸いです。
内容は随時アップしていくので、ちょこちょこチェックしてみてください。


海鮮キッチン
http://www.kaisenkitchen.com/

f0103147_130244.jpg

by junnn_suzuki | 2006-12-15 01:51 | food
■今年最後のパーティー
僕も制作に携わっているパーティーが今月27日に渋谷JZ Bratで開催されます。

これが今年最後のパーティー。
忘年会気分でお越しいただけると幸いです。

出演者の詳細は各ホームページでご確認を。

---------------------------------------

e-BOSCA

■日時 2006 12 27 [wed] 22:00-
■場所 JZ Brat [渋谷セルリアンタワー内]
■料金 3000円 [1ドリンク代含む]

■出演者
-EXHIBITION-
西舘朋央

-FOOD-
東京カリ~番長

-LIVE-
central  
Asa festoon  
Whiskey Bon Bon  
     
-DJ-
SHINGO/3LDK [東京カリ~番長]  
Takeshita [afrontier]  
木村 勝好 [afrontier/in the mix]
松下大亮 [orbit blender]
菅原 敏謙 [Whiskey Bon Bon]
BOSCA DJs

---------------------------------------

f0103147_23494048.gif
by junnn_suzuki | 2006-12-09 23:49 | event / party
■炭火マルイチ
東北沢にある炭火マルイチという焼肉屋にいってきました。
以前から友人に勧められ、気になっていたお店です。

主にホルモンがウリなのですが、これが本当に美味しいのです。
中でもシビレというお肉はホルモンが苦手な人も絶賛するだろう美味。
ほかにも「とも三角」という足のお肉。10秒くらいさーっと炙って食すのですが、
口の中に入れた瞬間とろけてしまう極上のメニューでした。

入りやすい雰囲気の店構えで、ふらっと会社帰りによりたくなってしまうオススメのお店。

炭火マルイチ
http://www.maru-ichi.com/

この日は食べれませんでしたが、ここでは熊のお肉も食べれるそうですよ。
by junnn_suzuki | 2006-12-04 01:17 | food
■船上イベントというスタイル
日本ではまだまだなじみの薄い船上イベントですが、海外では結構一般的な遊び場だったりします。

特にフランスでは、船上イベントが大流行中のようで、いまやマイクロソフトやアマゾン・コム等の大企業もこぞってイベントを開催しているそう。
中でも有名なのはセーヌ川に浮かぶ船上イベントスペース、Batofar
ここはKEN ISHIIさんやMitsu the Beatsさん、DJ BAKUさん等、日本人のDJもこぞってプレイする最もホットなスペースです。

人気の理由は、上質の生の音楽を30~40Fのリーズナブルな入場料で、食べたり飲んだり踊ったりできるという割安感。カルチャーとエンターテイメントを結びつけた新しいタイプの場所である点。そして、近所に騒音の迷惑をかけることもない点のようです。

日本ではまだまだ未開拓であるこのスタイルですが、上記を踏まえる限り日本でも可能な環境は整っているはず。
少しずつでも日本独自のスタイルを持ちつつ、より刺激的で心躍る遊びの場を形成していきたいと思います。


f0103147_5415160.gif
f0103147_5415979.gif
f0103147_542580.gif

by junnn_suzuki | 2006-12-03 04:57 | photo / movie [boat]
■来年の手帳
先日やっと来年の手帳を買いました。
今まで使っていたものが今年の12月までのものだったので、
さすがに最近不自由が多くなりすぎて買うことを決断。

ここ3年くらいDELFONICSの同じ型の手帳を使っているのですが、
今年は同じものが見つからず、同じブランドの新たな型のものに買い替えました。
手帳は1年間の生活リズムをつくる土台となるものなので、買い換えることは毎回かなり悩むのですが、幸いにも今回は今までの機能を持ち、更に使いやすくなったものを入手できたのでよかったです。

個人的に1ヶ月のスケジュール、1週間ごとの時間刻みのスケジュール、
メモ欄が多くあるものがベスト。

f0103147_339179.gif
f0103147_3405821.gif


昔、何かの対談でソニアパークさんが言っていた印象的な言葉に、

とことんこだわって買うことが大切。
長く楽しめるものを見極める目を養いなさい。

と、いうものがあったんのですが、今回はこれにしっくりと当てはまりました。
まあまだろくに使っていないので、今後どうなるかは分かりませんが、、
by junnn_suzuki | 2006-12-01 03:40 | books / words